基本理念
幸陽紙業(株)は、品質に関する法規・規格及び社会通念から要請される基準を遵守し、品質に対する自らの責務を含め、不適合発生を防止するための活動を行い、お客様に満足頂ける商品とサービスの提供を行う。

品質方針
幸陽紙業(株)は、当社が設計し、生産するダンボール、ダンボール箱を主とする生産活動及び製品の提供において、基本理念に則り、次の品質マネジメントシステム活動を行います。
 
1.関連するあらゆる法律、規制などを遵守する。
2.品質目標を定め、定期的に見直し、継続的改善に努める。
3.この品質方針は、お客様の要求の高度化に合わせて見直していく。
4.工程で発生するあらゆる不適合を低減することに努める。
5.われわれの品質マネジメントシステムは、効果的であり続けるよう、改善していく。
6.常に最高の品質をお客様に提供するよう努めていく。
7.お客様のご要望を商品開発に反映するよう努力する。



基本理念
幸陽紙業(株)は、我々の家庭である地球の環境を永続的に守るため、社会の一員として事業活動、製品を通じ、環境保全に参画し継続的改善に努めます。

環境方針
幸陽紙業(株)は、当社が設計し、生産するダンボール、ダンボール箱を主とする生産活動及び製品の提供において、基本理念に則り、次の環境マネジメントシステム活動を行います。
 
1.活動、製品に係わる環境側面を常に認識し、技術的、経済的に対応可能な範囲で環境目的・目標を設定し、
 定期的、または必要に応じ見直しを行い、環境マネジメントシステム活動を推進します。
2.関連する環境法規、規則、その他の要求事項を遵守し、汚染の予防を図り、環境保全の向上に努めます。
3.環境マネジメントシステム活動の重点対策として、次のテーマに取り組みます。
 ・工場より排出される全廃棄物の適正な処理と削減、リサイクルの推進
 ・生産活動で使用する化学物質の適切な管理による汚染の未然防止
 ・電気エネルギーを中心とした省エネの推進
4.工場敷地周辺の清掃活動を行い、松飛台工業団地の一員として、周辺地域の環境維持に努めます。
5.環境教育を実施するとともに、掲示、環境方針カード等による広報活動を行い、
 全従業員及び業務委託構成員への環境方針の周知徹底を行います。
 また、取引先、外部委託業者への環境方針の理解と協力を要請します。
6.この環境方針は、社外に対して公表します。



HOME | ご挨拶・社是 | 会社概要・グループ | 沿革 | 品質方針・環境方針 | リサイクル | 設備 | 商品 | デザイン
アクセス | 個人情報保護方針 | お問い合わせ
Copyright © 2006-2015 Koyo Shigyo Corporation All Rights Reserved.